沖縄県警は19日、沖縄本島南部の公園で酒を飲んだとして、本島南部在住の13歳と14歳の男子中学生2人と、いずれも11歳の女子小学生2人の計4人を、集団飲酒で補導したと発表した。

(資料写真)パトカー

 県警少年課によると、集団飲酒があったのは18日夕方から同日午後7時45分ごろ。目撃者から「未成年風の子が公園でたばこを吸っている」と110番通報があった。

 現場にはウイスキーボトル(720ミリリットル)1本が、半分ほど減った状態で置かれていたという。4人は友人関係で、「飲みたかったから飲んだ」などと話しているという。