愛媛県の中村時広知事は19日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の適用を近く国に要請すると明らかにした。病床使用率が高まるなど医療提供体制が危機的になったためで、松山市を対象とする予定。県独自の警戒レベルで最も高い「感染対策期」の期限を21日から5月19日まで延長することも決めた。

 19日から県全体に不要不急の外出自粛を要請。22日からは松山市内の飲食店に午後8時までの時短営業を要請する。26日からは松山市を除く県内全域で、酒を提供する飲食店に午後9時までの時短営業を求める。(共同通信)