20日は二十四節気の一つ「穀雨(こくう)」。春の雨が田畑を潤し、植物の成長を促すという。

繁殖期を迎え、ジャンプでアピールするトカゲハゼの雄=19日午後、南城市佐敷冨祖崎の干潟(下地広也撮影)

 沖縄県南城市佐敷冨祖崎の干潟では、繁殖期を迎えたトカゲハゼの雄がジャンプを繰り返し、雌にアピールする求愛行動が見られた。

 トカゲハゼは、国内では中城湾や大浦湾の干潟にのみ生息。環境省と県のレッドデータブックで絶滅の危険度が最も高い絶滅危惧IA類に指定されている。