沖縄タイムス+プラス ニュース

「キャンセル待ちはできないのか」窓口で1時間食い下がる高齢者も ネットで先着順に苦情が相次ぐ

2021年4月20日 07:16

 沖縄県浦添市は19日、65歳以上の高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン集団接種について、電話とインターネットで先着予約受け付けを行った。対象2万4千人に対し、予約枠は約1500人。午前9時の開始から2時間足らずで、枠が全て埋まった。

 市保健相談センターの窓口には「電話が通じない」「キャンセル待ちはできないのか」など、予約できず苦情を訴える高齢者が続々と訪れた。1時間以上食い下がる人もいて、職員は対応に追われた。

 屋富祖に住む男性(80)が訪ねた時には、抗議する人が窓口に集まっていたという。「電話がつながらないのは問題。次の予約日までに対応を見直すべきじゃないか」と憤った。

 城間に住む女性(74)は「早い者勝ちは不公平じゃないか」と語気を強めた。次回の予約日は6月7日。「待つ期間が長すぎる。いつ(接種を)受けられるか分からない。ストレスがたまる」と話した。

 対応に当たった職員は「ワクチン供給量に限りがある。どうすれば公平になるのか、難しい問題」と疲労感をにじませた。

連載・コラム
記事を検索