猛烈な台風2号は19日午後9時現在、フィリピンの東をゆっくりとした速さで北へ進んでいる。中心気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は75メートル。

台風2号の経路図19日21時現在(気象庁HPより)

 沖縄気象台によると、23日にも沖縄の南海上に進む恐れがあり、中心気圧965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートルになる見込み。

 沖縄地方の沿岸海域はうねりを伴い波が高くなっている。