大手電力10社全てが6月の家庭向け電気料金を値上げする見通しであることが19日、分かった。火力発電の燃料に使う液化天然ガス(LNG)や石炭などの平均輸入価格が上がったため。大手都市ガス4社も、LNGや液化石油ガス(LPG)の価格上昇を受け全社値上げする見込みだ。