【名護】旧暦3月3日に当たる14日、市の二つの区で、山の幸や海の幸に感謝する神事が行われた。安和区(崎浜秀雄区長)では「ヒージャーウガン」、幸喜区(宮城治史区長)では「三月三日ミジウガン」。それぞれ区民らが拝所や同区の海浜で手を合わせた。