【名護】県と名護市の職員は20日夕、同市内の飲食店を回り、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底を呼び掛けた。渡具知武豊市長=写真右=も居酒屋を巡回し、座席のアクリル板設置や食事以外のマスク着用が推奨されているかなどを確かめた。見回りは23日まで。10班を結成し、1班で1日約15店舗を巡回する。