沖縄県は20日、イセエビ類とセミエビ類の捕獲を4月1日から7月31日まで禁止する漁獲ルールの順守を呼び掛けた。漁業者だけでなく、一般の遊漁者による捕獲も禁止。ルールに違反して捕られたエビの販売や所持も禁じられている。