沖縄地区税関が19日に発表した3月の管内貿易概況(速報)は、輸出が前年同月比3倍の44億7200万円、輸入は45・8%減の72億3900万円となり、27億6700万円の輸入超過(入超)となった。  輸出は2カ月ぶりの増加。オーストラリア向けの軽油が21億4700万円と、全体の48%を占めた。