沖縄県文化観光スポーツ部は21日までに、2020年の沖縄リゾートウエディングの実施組数が前年比7427組(44・6%)減の9212組だったと発表した。内訳は、国内が5766組(39・0%)減の9023組、海外は1661組(89・8%)減の189組だった。統計調査を開始した1999年以来、最大の減少幅となった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響による旅行の自粛や、海外から日本への入国制限措置が取られたことで外国人客が減少したことが響いた。

 月別挙式状況は、11月が最も多く1887組、次いで...