JAおきなわ(普天間朝重理事長)は21日、パイナップルの認知度向上を目的に2品種に新しい商品名を付けて販売すると発表した。 冠芽にトゲがあり、果実を手でもぎって食べられるのが特徴のボゴール種は、もぎ取る際の「ポコッ」という音をイメージして「ポコットパイン」と名付けた。