【東京】防衛省は21日、名護市辺野古の新基地建設に伴う美謝川の水路切り替え工事に向け、森林の伐採など必要な関係書類を県へ提出したと本紙に明らかにした。防衛省側は北上田毅氏ら市民団体との意見交換の場で、県との「事前協議」を開始したとの認識を示した。