「日本で炭は土壌改良の効果が知られ、農業に使われてきた。地球温暖化防止など新たな価値も知ってもらいたい」。地域の間伐材や竹などを低酸素、高温で加熱して作られる「バイオ炭(たん)」を研究、普及に努めている。  中国広西チワン族自治区出身で日本の大学に留学、研究を続けたいと思い国籍を取得した。