コロナ禍で面会が制限される中、沖縄県名護市宮里の高齢者施設に入所している嶺井ツルさん(103)は18日、結納し披露宴を開いた孫の稲嶺盛羅(せいら)さん(30)と一瞬の面会を果たし、祝福した。嶺井さんの楽しみは孫たちの成長と結婚。おばあちゃん子だった盛羅さんとその妻となったあかねさん(29)の姿に目を細め、「あいなーな。おばあはうれしいよ」と感激に浸った。

 嶺井さんは9人の子宝に恵まれ、今では孫17人、ひ孫25人、やしゃご9人。市為又で美容室を営む4女の稲嶺和代さん(66)と暮らしていたが、今年2月に高齢者施設に入所し、新型コロナウイルスの影響で面会も外出もできない状況に。しかし、今回は和代さんと嶺井さんの強い要望で施設の駐車場内での面会が許された。

 盛羅さんとあかねさんは近くのホテルで結納を済ませた後、...