モデルの莉子、俳優の神尾楓珠、板垣瑞生、愛花が22日、ABEMAの新ドラマ『ブラックシンデレラ』(毎週木曜 後10:00、全8話)の取材会に出席した。

学生時代の“秀才エピソード”を明かした神尾楓珠 (C)ORICON NewS inc.

【集合ショット】神尾楓珠&莉子&板垣瑞生&愛花が制服姿で登場!

 本作は、完全オリジナルストーリーのドラマ作品。舞台は、学園一の美男美女を決めるミスコンが今なお行われる清蘭(せいらん)学園。ミスコンに憧れながらも、見た目に悩みを抱いていたド平凡女子高生の主人公は、とある出来事からコンテストに出場することに。そんな彼女の前に現れたのは、ナルシストで完璧な国宝級イケメン。対照的な2人だったが、コンテストの準備を進めるにつれ急接近し、まさかの恋の予感が。見た目の悩みを抱えながら、学園内に色濃く残る外見主義に立ち向かい、夢や恋に奮闘する“逆襲”ラブストーリーとなっている。

 キレイに憧れるド平凡女子・神谷愛波を演じる莉子は「冒頭からいろんなラブコメ要素が詰まっています。メッセージのあるドラマですし、感じ方は人それぞれですが、皆さんの今後につながればいいな」とアピール。自他ともに認める身も心も最強イケメン・橘圭吾役の神尾も「外見に囚われている世の中で、このドラマを見ることで新たな考えた方、価値観が生まれるのかな。そういう部分が作品を通して伝われば」と呼びかけた。

 撮影秘話に花を咲かせた板垣は「何かきっかけがあったわけじゃないけれど、撮影をしていたらアドリブだったり、楽しいことがあって笑っちゃうみたいな。新しい学校生活というか、自分が高校時代に経験できなかった青春を拾い集めている感覚でした」と回顧。神尾も「休憩時間に輪になってお弁当を食べたりしたね。このメンバーだから仲良くなれたと思います」と笑顔で振り返った。

 また、学生時代にハマっていたことを問われた神尾は「勉強」と即答。続けて「勉強が全然苦じゃないタイプ。クラスで総合成績1位を取ったりしたんですよ。それを維持しようと思って頑張ってました。量より質のタイプで暗記が得意だったんです」と明かすと、共演陣も「頭、よかったんだ!?」と驚いていた。

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。