菅義偉首相は22日、政府の地球温暖化対策推進本部の会合で、日本の2030年の温室効果ガス排出削減目標について、30年度に13年度比で46%削減を目指すと表明した。現行の26%減から大幅上積みとなる。「さらに50%(減)の高みに向けて挑戦を続ける」と述べ、目標上積みに含みを持たせた。