菅義偉首相は政治主導で削減幅を大幅に引き上げた新たな2030年目標を示した。自身が表明した50年の温室効果ガス排出実質ゼロへ向け、官民の取り組みを加速させる狙いだ。目標達成のためには二酸化炭素(CO2)を大量に出してきた人間の生活を変えなければならず、社会や経済の在り方に変革を迫る。