剣道強豪校の愛媛県大洲市の帝京第五高で、誕生日に合わせ部員から現金を受け取ったなどとして元副校長の剣道部総監督の男性(61)が解雇された問題で、男性が約9年前に部員からの受領分と手持ちの金で約60万円の高級腕時計を購入していたことが22日、運営法人への取材で分かった。