[明言深聞 ずばり答える、本音を探る]

 「上間沖縄天ぷら店」を運営する上間フードアンドライフ(沖縄市)の新社長に1日、上間園子氏(34)が就任した。現在の7店舗を5年後までに県内30店舗へ拡大し、上場も目指す考えだ。拡大戦略の背景や、中小企業の若手社長として沖縄経済の将来像をどう描いているのか聞いた。(聞き手=政経部・川野百合子)

 -入社までの経緯は。

 「具志川高校を卒業後、東京の会計専門学校に入学した。1年で必要な資格を全て取ったので中退し、上間天ぷらに入社した。兄の上間喜壽(現・会長)が社長として2009年に法人化してからは副社長に就いた」

 -約2億円の借金を抱えてスタートした会社が、法人化12年目で7店舗に拡大した。

 「当初は常に危機的な状況だった。...