政府は22日、新型コロナウイルス禍で困窮する低所得子育て世帯への給付金について、マイナンバーを活用することで、当初給付申請が必要とされていた、両親がそろった世帯の申請を不要とする方針を決めた。マイナンバーにひも付けられた課税情報などから、自治体が対象を迅速に把握することができるようにする。