米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練の移転候補地となっている鹿児島県・馬毛島(西之表市)の漁業者らが地権者の開発会社を相手取り、買収した土地の登記抹消手続きをするよう求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は漁業者側の上告を退ける決定をした。16日付。請求を棄却した一、二審判決が確定した。