【東京】国道58号に隣接する、浦添市の米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の土地約0・19ヘクタールが、日米合同委員会で近く返還合意される見通しであることが22日、分かった。対象の土地は58号の拡幅用地の一部で、工事の支障となっていた。返還されれば、拡幅部分の全ての返還が実現することになる。