お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、22日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。今月から生放送スタイルを復活させた『ナイナイANN』のスペシャルウィークに“狂犬”加藤がやってきたが、開始からおよそ1時間のタイミングで山本圭壱も乱入し、極楽とんぼがそろい踏みとなった。

極楽とんぼ (C)ORICON NewS inc.

【写真】加藤浩次、ナイナイとラジオで生トーク

 冒頭の怒鳴りは、リスナーにとってはおなじみの「にしきののスーツ」。冒頭から登場した加藤は「自分で営業もやらないといけないからね。腰低くなったよー」と明かしながらも、ナイナイから心労でやつれたのではないかと心配されると「いろんな人から言われるんだけど、そんなことなくて、ランニングマシンを家で買って、走っているだけだから。10キロくらいやせた」と明かした。

 加藤は「逆によく呼んでくれましたよ。ナインティナインと絡めないんじゃないかな」と率直な思いも吐露。矢部浩之は「感覚変わらへんわ、吉本やと思ってしゃべっている」と話すも、岡村隆史は独立したことへの戸惑いを語った。加藤は「仲間は変わらない。吉本というところから出たけど(『めちゃイケ』仲間の)よゐことか鈴木紗理奈とか雛形あきことか、そういう感じで捉えてもらったら…」と切り返すなど、3人ならではの関係性が伝わるトークが展開された。

 その後、山本が登場し「ちょっと、何してるの? きょうやってるからさ、オレ呼ばれてないからさ。なんで加藤がゲストで私が来られないの? 私吉本でしょう?」と猛抗議。ナイナイと加藤からイジりを受けるも「なんで、3人で吉本を出ていけっていう話になっているんですか? オレは吉本興業にいたいから。吉本styleでやっていきますよ」必死にツッコミを入れながら、トークを行っていった。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

オリコンスタイルは、オリコンNewS(株)から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。