強い台風2号は23日午前6時現在、沖縄の南にあり、時速15キロの速さで北東に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は40メートルで、最大瞬間風速は55メートル。沖縄本島中南部・北部では23日午前6時現在、陸上・海上ともに15メートルの強風注意報。風は午後にさらに強まる見込みで、同日午後3時~午後9時は18メートルの風が吹く見込み。

台風2号の進路図(気象庁HPから)

 沖縄本島地方の沿岸の海域ではしけており、23日昼過ぎから大しけとなる見込み。沖縄気象台は24日にかけて、うねりを伴う高波に警戒を呼び掛けている。本島中南部、本島北部では強風に、中部では土砂災害への注意を呼び掛けている。

 23日の沖縄地方は、台風周辺の湿った空気の影響で曇りや雨の天気となり、荒れた天気となる所がある。沖縄本島地方では激しく降る所もある見込み。八重山地方では、所により雷を伴う。

 24日の大東島地方や沖縄本島地方は、台風周辺の湿った空気の影響で曇りや雨の天気となり、大東島地方では荒れた天気となるでしょう。先島諸島は湿った空気の影響で曇る見込みです。

 気象台は特に、沖縄本島中部では、23日昼前まで土砂災害に注意を呼び掛けている。