前経済産業相の菅原一秀衆院議員(59)の公選法違反事件で、検察審査会の「起訴相当」議決を受けて再捜査している東京地検特捜部が、任意で菅原氏を事情聴取したことが23日、関係者への取材で分かった。(共同通信)