[沖縄こども未来プロジェクト]

「沖縄こども未来プロジェクト」ホームページの画面

 沖縄こども未来プロジェクト(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)の入学応援給付金総額が2020年度の給付で1億円を突破、給付開始後4年目で1億3950万円となった。4年間の給付人数は延べ3658人。20年度の給付金4680万円(給付人数1252人)が大きく押し上げた。同年度は小中高校生とも新型コロナウイルス感染拡大の影響で応募者、給付者が増加した。

 プロジェクトは法人・団体や個人のサポーターから寄付を受けて運営している。20年度は寄付金額も過去最高の5615万円(法人・団体133、個人599人)に達した。寄付金の総額(16年度の団体支援を含む)も20年度末時点で1億9千万円となっている。

 21年度は給付対象の住民税非課税世帯がさらに増えることが予想されるため、運営委員会(委員長・嘉納英明名桜大教授)では、継続した寄付金を呼び掛けている。

 ▶沖縄こども未来プロジェクト https://kodomomirai.okinawatimes.co.jp/