高校野球の春季九州大会(第148回九州大会)は24日、大分県の臼杵市民球場などで1、2回戦を行い、県代表の具志川商業は初戦の2回戦で東明館(佐賀)に3―0で勝利した。

(資料写真)野球

 具商は四回表1死二塁で3番粟國陸斗主将の右適時打で先制。七回表2死一、二塁では9番伊波勢加の右適時打で二走が生還し、追加点を挙げた。

 八回表2死二塁では4番狩俣伊吹の左適時打で3―0。先発した新川俊介は6回⅔を2安打に抑え、2番手の田崎陽誠もわずか1安打と継投の零封リレーで初戦を突破した。