県指定無形文化財「沖縄の空手・古武術」保持者で沖縄空手道小林流小林舘協会の初代宗家、仲里周五郎氏(享年96歳、1920~2016年)の顕彰碑が近く、那覇市曙の安謝緑地内に完成する。生誕100周年の節目に師匠の足跡を次世代に伝えようと、同協会のメンバーが動いた。