沖縄県のうるま市長選は、無所属新人で前市議の中村正人氏(56)が一騎打ちを制した。「島袋俊夫市長の後継者」として、新型コロナウイルス対応や子育て支援などの施策を継承すると強調。道路整備事業など政権与党と連携した経済振興策を打ち出し、現職の基礎票に加えて企業票を固め、勝利に結び付けた。