家賃保証などの住環境支援を展開するレキオスグループ(那覇市、宜保文雄社長)が、あらゆるものをインターネットでつなぐIoT事業に乗り出している。入居者が遠隔で家電を操作できるスマートマンションや、体重計や血圧計から日々の医療情報を集め、一元管理するシステムなどを開発。