沖縄タイムス文化面で連載中の安部龍太郎・作、正子公也・画の「家康」は12月9日に終了し、11日から村山由佳・作、わたべめぐみ・画による長編小説「風は西から」が始まります。夢に向かって働いていた青年の過労自死を受け、遺(のこ)された恋人と家族が救いを見いだすまでを描く人間ドラマです。