沖縄タイムス+プラス ニュース

祝うドリフトも回る回る 全国で初 行政がモータースポーツコース 沖縄市がJAF公認取得

2021年4月26日 21:00

 沖縄市は26日、市倉敷の旧倉浜ごみ処理場跡地に市が整備したモータースポーツ施設「モータースポーツマルチフィールド沖縄」の落成式典を開催した。日本自動車連盟(JAF)の基準を満たし、JAFコース公認を県内で初めて取得した。行政施設では全国初。JAF加盟団体による地方選手権が開催できるなど、地元の選手育成が期待されている。フィールドは8666平方メートル。

落成式でドリフト走行を披露する競技車両=26日、沖縄市倉敷・モータースポーツマルチフィールド沖縄(下地広也撮影)

モータースポーツマルチフィールド沖縄のオープニングセレモニーで、ライディングテクニックを披露する県警白バイ隊=26日、沖縄市倉敷(下地広也撮影)

落成式でドリフト走行を披露する競技車両=26日、沖縄市倉敷・モータースポーツマルチフィールド沖縄(下地広也撮影) モータースポーツマルチフィールド沖縄のオープニングセレモニーで、ライディングテクニックを披露する県警白バイ隊=26日、沖縄市倉敷(下地広也撮影)

 一般向けの交通安全講習や地域のイベント、自動車関連企業の製品開発や警察の技能訓練など、モータースポーツ以外にも幅広く活用される予定だ。

 式典では、市から施設運営を委託されたモータースポーツの競技団体でつくる一般社団法人チームオキナワ所属団体の選手がドリフトなどを披露。また白バイ隊員が傾斜をかけた走行など日々の訓練で培った技術で式典参加者を魅了した。

 桑江朝千夫市長は「県内モータースポーツの聖地化を目指す」と述べた。競技者や観客ニーズを2、3年ほど検証し、将来的には公約である国際大会を開催できる本格的なサーキット場整備につなげ、「日本・アジアの聖地化」を目指す考え。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。