沖縄県警浦添署は26日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った沖縄本島在住の女子高生にみだらな行為などをしたとして、宜野湾市の解体作業員の男(43)を県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は3月11~17日、宜野湾市の自宅にSNSで知り合った少女が18歳未満であることを知りながら家出をそそのかし、自宅に宿泊させ、自室でみだらな行為をした疑い。少女に対する別事案での聴取で容疑が浮上した。