玉城デニー知事は辺野古新基地建設に戦没者の遺骨が混じった土砂が使用される恐れがある糸満市米須の鉱山開発計画を巡る問題で、業者からの弁明を聞いた上で来月にも措置命令を出すと発表したが、世論が望む開発の全面禁止には踏み込まなかった。