【平安名純代・米国特約記者】米カリフォルニア州バークレー市の平和と正義の委員会(リップマン委員長)は5日に定例会議を開催し、「高江ヘリパッド建設再開反対決議」を可決した。絶滅危惧種が生息するやんばるの森で進む米軍のプレゼンス拡大を非難している。同決議は近く同市議会本会議で審議される。