オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で6千人の中から選ばれた11人組グローバルボーイズグループ「JO1」のサードシングル「CHALLENGER」が28日、リリースされた。2020年3月のデビューから精力的に活動してきたJO1。今年は初のツアー開催も決定。リーダーの與那城奨=那覇市出身=は「支えてくれたJAM(ファン)に恩返しをしていく」と意欲を語った。(学芸部・西里大輝)

サードシングルをリリースした「JO1」(©LAPONE ENTERTAINMENT)

支えてくれた人たちに恩返しをしたいと語るJO1リーダーの與那城奨=那覇市前島

サードシングルをリリースした「JO1」(©LAPONE ENTERTAINMENT) 支えてくれた人たちに恩返しをしたいと語るJO1リーダーの與那城奨=那覇市前島

 -どんな1年でしたか。

 3月にデビューシングル、8月にセカンドシングル、11月にファーストアルバムと、ひたすら駆け抜けてきたという感じです。でもコロナ禍でJAMとの直接の交流ができず、YouTubeやオンラインライブで僕らの姿やパフォーマンスを届けるなど、試行錯誤の1年でもありました。

 -サードシングルが発売されました。

 JO1として新たな挑戦をしていくという決意をタイトルに込めました。歌い方や曲調もこれまでとは違うテイストで、楽曲全部が未来や何か新しいことに向けて、恐れず一歩踏み出そうと前向きな気持ちにさせてくれる応援歌になっています。

 -今冬に初のツアーを行います。

 詳細はこれからですが、JAMの皆さんと直接会えるのがうれしくて、メンバーのテンションも上がっています。もっともっと恩返しをしていきたいと思っているので、今後はライブをして、いろんな地域を回り、皆さんの前で生のパフォーマンスを見せていきたいです。

 -與那城さんが挑戦したいこととは。

 歌詞や曲作りに挑戦したいです。ツアーの時に、みんなの前でギターを弾いて、歌って、聴いてもらえたらうれしい。

 -ファンへのメッセージを。

 僕たちJO1は昨年できなかったツアーやライブを少しでも早くJAMの皆さんの前でできることを願い、活動を頑張っていきます。それこそツアーで沖縄を回れたらいいなと思います。また、この1年はメンバーみんなが新たなことに挑戦する年になると思います。そこにも注目してもらえるとうれしいです。

 ◇    ◇    

 初回限定盤「A」(CD+DVD)、「B」(CD+フォトブックレット)各1900円、通常盤(CDのみ)1400円。

【JO1とは】6500万票で選ばれた11人

 2019年にオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の番組視聴者、累計約6500万票の投票で選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人組グローバルボーイズグループ。20年3月に「PROTOSTAR」でデビュー。8月にセカンドシングル「STARGAZER」、11月にはファーストアルバム「The STAR」をリリース。Twitter社が発表した「2020年もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック部門」で1位に輝いた。