沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市のワクチン接種、一般高齢者は5月22日から

2021年4月30日 10:24

 那覇市の城間幹子市長は28日、市保健所で会見し、新型コロナウイルスワクチンの高齢者への集団接種を5月22日から始めると発表した。施設に入所する高齢者へのワクチン接種は今週から始まる。またゴールデンウイーク(GW)を前に、改めて不要不急の外出自粛と感染対策を呼び掛けた。

4月15日に沖縄県うるま市の津堅島で行われた新型コロナウイルスのワクチン接種(代表撮影)

 一般高齢者の集団接種は5月22日から、市が所管する施設2カ所で始まる。市は5月中旬から7月初旬にかけて通知と接種券を段階的に郵送する。接種は予約制で接種券がないと予約できない。予約は電話とインターネットで可能だが、ネット予約はシステムに直接アクセスするため電話より早いという。

 城間市長は「GW期間で気が緩み、コロナ対策がおろそかになると、さらなる拡大につながりかねない。改めて感染防止に真摯(しんし)に向き合うよう、心からお願い申し上げる」と市民や市内事業者に求めた。

連載・コラム
記事を検索