沖縄県内で1日、東京五輪の聖火リレーが始まる。1964年の東京五輪で国内最初の走者を務めた男性や、家族の応援を力に本番に臨む女性。178人がそれぞれの思いを込めて聖火を運ぶ。  1964年9月7日、琉球大4年だった宮城勇さん(78)=浦添市=は、那覇空港で聖火がともされたトーチを受け取った。