沖縄県の糸満署は30日、糸満市内在住の70代男性が、電子マネーのプリペイドカード150万円分の利用権をだまし取られたと発表した。詐欺事件として調べている。

(資料写真)スマートフォン

 署によると、昨年12月、男性のスマートフォンに「指定する手続き完了後、計5千万円がもらえる」とのメッセージが届いた。

 男性は今年4月まで数回に分けて、コンビニで計150万円分のプリペイドカードを購入。カード裏の番号を伝えるよう指示を受け、送り主に伝えたという。