沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で新型コロナ1人死亡 新たに105人感染 7日ぶり100人超【5月1日昼】

2021年5月1日 15:18

 沖縄県は1日、新型コロナウイルスに感染した1人が死亡したと発表した。関連死者は計137人となった。また、新たに105人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染者数は12568人となった。

(資料写真)新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 1日当たりの報告数は、7日ぶりに100人を超えた。

 在沖米軍関係は新たに2人が感染し、累計で1318人となった。

 県は30日、新型コロナに感染し、入院中だった那覇市の70代女性と40代男性が死亡したと発表した。変異株の可能性を調べたスクリーニング検査によると、八重山保健所管内で初めて感染力の高い「N501Y」を4件検出。県内全ての保健所管内でN501Yが確認された。

 30日の新規感染は10歳未満~90代の59人で、先週の金曜から85人減少した。

【居住地別内訳】
・那覇市保健所管内 36人
・北部保健所管内 4人
・中部保健所管内 24人
・南部保健所管内 33人
・宮古保健所管内 7人
・八重山保健所管内 0人
・県外 1人

連載・コラム
記事を検索