私が空手の道に入ったのは、戦後、父が友人に空手を教えていたんですね。当時、私は12、3歳で精神的に弱かったものだから、空手の演武大会を見に那覇劇場へよく連れられて行きました。それが空手を始めたきっかけでしたね。