【南風原】琉球かすりの女王に選ばれた49歳の母親の挑戦が、パニック障がいの娘に勇気を与えている。「チャレンジに年齢は関係ない」との思いでコンテストに出場。母の背中を見た娘は「もう一度、大好きな琉球舞踊に取り組みたい」と意気込む。