沖縄タイムス+プラス プレミアム

「必要最小限で許容」9割 県議・国会議員、コロナ対策に理解 

2021年5月3日 09:03有料

■私権制限

 新型コロナウイルス対策として、飲食店の営業や人の移動など私権に関わる制限を許容すべきか。県議は9割超の44人(91・7%)が「許容するが必要最小限にとどめるべき」と回答。「許容すべき」は4人(8・3%)だった。「許容すべきではない」はゼロ。国会議員は9人中5人(55・6%)が「必要最小限にとどめるべき」を選んだ。「許容すべき」2人(22・2%)、「許容すべきでない」1人(11・1%)と、全ての選択肢に回答があった。...

連載・コラム
記事を検索