沖縄県内で国際家事相談を扱うNPO団体「ウーマンズプライド」(スミス美咲代表)への相談件数が2020年は127件で、07年の設立以降、過去最多となった。国際相談のニーズが増える一方、支援には高い専門性が求められ、対応できる受け皿の不足が課題だ。

 同団体がこれまで対応した相談は750件以上に上る。設立当初の07年に10件だった相談件数は年々増加。19年には、北谷町で起きた米海軍兵による日本人女性殺害事件を受けて...