東京商工リサーチ沖縄支店は3日、2020年の県内企業売上高ランキング(金融業除く)を発表した。上位100社の売上高合計は前年比1・7%増の2兆3431億6500万円で、4年連続で過去最高を更新した。20年は新型コロナウイルスの影響を受け、観光客が前年比63・2%減の373万6600人となるなど県経済に大きな影響があった。ただ、今回の調査は7割が19年度の業績を反映した20年3月期決算だったことから、売上高への影響は限定的だった。

【関連記事】不動産・賃貸が伸び率首位
【関連記事】増収率1位は金秀建設

 売上高100億円超の企業は、前年比1社増の76社。上位10社の合計は前年比3・0%増の9858億4800万円で、全体の42・1%を占めた。増収は25社減の51社、減収企業は倍増し、48社だった。

 売上高の1位は...