北海道函館市は近年のスルメイカ不漁を受け、地域経済を支える新たなブランドを立ち上げようとキングサーモンの養殖に乗り出した。本年度から研究を始め、2026年度から天然稚魚などに頼らない完全養殖に挑戦する。