沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄158店舗が時短に応じず 県、変更命令・店名公表へ

2021年5月4日 08:44有料

 玉城デニー知事は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うまん延防止等重点措置の対象となっている15市町の158店舗が営業時間短縮に応じていないと明らかにした。県は新型コロナウイルスに対応する特別措置法に基づき、時短に応じるよう再度要請し、従わない場合は店側に弁明の機会を与えた上で、営業時間変更の命令と店名公表に向け準備を進める。県全域では時短営業対象の約2%の211店舗が応じていない。

 県内の時短営業対象は1万299店舗で、「まん延防止等重点措置」が適用されている15市町では8158店舗。3日時点で県内全ての店舗の見回りを終えた。...

連載・コラム
記事を検索