3日午後5時ごろ、沖縄県の嘉手納町兼久の海上で、「友人がいなくなった」とシュノーケリングをしていた友人から110番通報があった。

男性は心肺停止の状態で病院に搬送されたが死亡が確認された(写真はイメージ)

 嘉手納署などによると、通報から約45分後に海面でうつぶせになって浮いている男性(56)=那覇市=を発見。心肺停止の状態で沖縄本島中部の病院に搬送されたが、午後6時50分ごろ、死亡が確認された。