米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは3日、米インターネットサービスのヤフーやAOLを含むメディア事業を米投資会社に50億ドル(約5500億円)で売却すると発表した。買収するのはアポロ・グローバル・マネジメント。ベライゾンは株式の10%を保有し続ける。